全国高速バス・夜行バス予約

個人情報保護方針


■個人情報保護方針の取り扱いについて

ハイウェイバスドットコム(以下「当サイト」とします)では、お客様が当サイトをご利用される際(オンライン予約、お問い合わせ、会員登録等)、当サイトの運営管理及びお客様との運送契約履行等を目的としてお客様の個人情報となる事項をお伺いする場合があります。
個人情報の収集内容・制限事項等は以下の通りとなっております。


■個人情報の利用目的

 1.お客様に対しての事務手続き上のご連絡のため
 2.乗車券等の商品・サービスの提供を含む契約の締結および履行、契約後の管理ならびに提供した商品・サービスのアフターサービス実施のため
 3.商品サービスの提供に必要な連絡のため
 4.バス商品・サービスに関する運賃・料金の請求収納および債権保全のため
 5.バス事業に関する新商品・新サービス及びこれらを提供するソフトウェア、システム、設備、機器等の検討及び開発のため
 6.バス事業に関する市場調査その他の調査研究のため
 7.懸賞、キャンペーン等の実施のため
 8.取引先との契約の締結及び履行並びに契約後の管理のため
 9.施設、設備及び機器の保守管理並びにその利用状況の管理のため
 10.当社事業および当サイトの改善を目的としたアンケート等のご連絡のため
 11.新規サービスのご案内のため


■「取扱に関する事項」

 1.当社は、当サイトで取得した個人情報に関して、ご自身の情報の開示等をご希望される場合は、ご自身及びお申し出いただいた方がご本人であることを確認した上で、合理的な期間、法令等に定められた範囲内で対応します。但し、お預かりしている個人情報の開示については、別途当社よりご案内する書面によるご請求をいただき、開示手数料として1,050円を申し受けます。

(開示等の内容)

 □個人情報利用目的の通知
 □個人情報の開示
 □個人情報の内容の訂正、追加又は削除
 □個人情報の利用の停止又は消去
 □個人情報の第三者への提供の停止

なお、利用の停止又は消去に伴い、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがありますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます(なお、関係法令に基づき保有しております個人情報については、利用の停止又は消去のご請求には応じられない場合があります)。但し、以下のいずれかに該当する場合は開示等を行いません。


「個人情報利用目的の通知」 に関して

 ・利用目的が明らかな場合
 ・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
 ・会社の権利又は正当な利益を害する恐れがある場合
 ・国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
 ・ 請求に係る保有個人データが存在しない場合
 ・請求者が所定の手数料を支払わない場合


「個人情報の開示」に関して

 ・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがある場合
 ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
 ・他の法令に違反することとなる場合
 ・他の法令の規定により特別の手続が定められている場合
 ・請求に係る保有個人データが存在しない場合
 ・請求者が所定の手数料を支払わない場合


「個人情報の訂正、追加又は削除」に関して

 ・保有個人データの内容が事実であった場合
 ・他の法令の規定により特別の手続が定められている場合
 ・利用目的から見て訂正等が必要でない場合


「個人情報の利用の停止又は消去」に関して

 ・あらかじめ特定した利用目的の達成に必要な範囲内で取り扱っている場合(違反を是正するために必要な限度を超える場合を含む)
 ・適正な方法で取得している場合(違反を是正するために必要な限度を超える場合を含む)
 ・多額の費用を要する等、利用の停止又は消去、提供の停止を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとる場合


「個人情報の第三者提供の停止」に関して

 ・あらかじめ本人の同意を得て提供している場合
 ・法令に基づく場合
 ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
 ・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
 ・多額の費用を要する等、利用の停止又は消去、提供の停止を行うことが困難な場合であって、本人の権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとる場合


2.お客様からの事前の同意なく第三者に情報を開示・預託することはいたしません。ただし、次のいずれかに該当する場合は、その限りではございません。

 ・法令に基づく場合
 ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることが困難であるとき
 ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることが困難であるとき
 ・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客さま本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき
 ・運送契約等履行のために必要な業務連絡を共同運行会社等の関係会社と行うとき

3.お客様からの情報収集にあたっては、暗号化等のセキュリティ対策を施しております。


4.当サイト運営に関して業務提携をしている企業に対しては業務処理上必要な限度で開示・預託する場合がございますが、この場合も提携先企業に対してプライバシーポリシーの遵守を義務づけております。


5.万が一お客様の個人情報の漏洩等があった場合、これを速やかに公表し、最善の策を講じます。

■お問合せ窓口

京王電鉄バス株式会社 営業部 ハイウェイバスドットコム 運営事務局
TEL 042-352-3716
[営] 9:00;jsessionid=BD3483F8CFB06666AF3AD67D304DC437?18:00/土日祝日を除く平日
info@highwaybus.com


■セキュリティポリシー

当サイトは、ベリサインのセキュア・サーバIDを取得しています。 お客様の個人情報や予約情報などはSSL暗号化通信により保護されます。 安心して快適なバスの旅をお楽しみください。
SSLは現在最も信頼性の高い実用化されたインターネット上の暗号通信技術です。お客様のパソコン(ブラウザ)または携帯と当サイトのサーバー間で情報をやりとりする場合は、SSLにより情報を暗号化しています。このため、第三者に個人情報を読み取られることはありません。